<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
旅から戻りました
つづいて宣伝:COMIC ZIN(近作全種取扱いあり)とAmazon(在庫管理の関係で1種のみですが送料無料)で
本の取扱いをはじめました。右のバナーからどうぞ。


f0098542_22213749.jpg


信州の水がきれいな山深い集落へ、
自転車を片腕に旅をして戻りました。

腕がまっ黒、街に居ては恥ずかしいタイプの大人になってしまいました。
10代の頃と、旅スタイルがまったく変わってないのってどうなんだ。
(ぶれてないってやつか!)

妻籠宿から馬籠宿へ、峠を自転車で越えようと炎天下で死にかけたり、
白馬近くできっぷを落としてしまい、同じ道を二度走ってしまったり、
うちのは最高だからって、そばをこっそり食べさせてくれたおかあさんがいたり、
松川村の若いパン屋夫妻と、移住についてついつい話し込んだり、
穂がつく前の青々とした田圃が、一番好きだなあって思ったり、
お風呂はぜったいに薪で沸かすのにしようとこっそり誓ったり、
大地の恵みが人々のおおらかさを形作るんだなってやっぱり感じたり、
原発は、都市に居る自分たちの貧しさの象徴だったんだって思ったり、
試行錯誤ではじめたハンモックキャンピングに手応えを感じたり、

簡単に書くと、そんな旅でした。


ひとりでゆっくり郊外を旅をしていると、いろいろな人や
出来事と関わりあうことができます。
ひとりであるけれど、ひとりでない、そんな感覚。
スローダウンすることによって、ただ通り過ぎる場所から、共に過ごす場所へ。
そういう旅が好きなんです。

夏、どうぞ皆さんも旅を。
[PR]
by ushio_mizta | 2011-07-27 22:31 | 日々の泡
POPさせてもおおきくはなりませんけれど
ひょっこり宣伝:COMIC ZIN(近作全種あり)とAmazon(近日中に開始、送料無料)で
本の取扱いをはじめました。右のバナーからどうぞ。



f0098542_17232830.jpg


クリックしても大きさはいっしょです。ですね。

転載許可をいただいたので、リブレの通販サイトと、
一部書店で使われているPOPをここに掲載!


いや、そのたいしたものじゃないので、
勿体つけていると思われたら心外なのですが。
一応こんなのも作りました。
なんと旧約聖書からの引用です!(笑
光といったらこれでしょー!(なの?

製作中のBGMは坂本真綾の『光あれ』。
これで決定です。はい。


なんらかのご縁で、いまここをご覧くださっている皆さまへ。

「本屋で見かけて安心した」なんて声も、
この耳に、ちらほら届くようになりました。
ありがとうございます。幸せなことです。

もしよければその声を、おハガキや違う場所で
刷り数ほんの僅かだからほとんど赤字なのに、
マニアックな題材の単行本を頑張って出した、
リブレ出版へも届けていただけませんか?

読んだよでも、あっぱれでも、お叱りでも、
もちろん何でも構いません。
こちらから形にしてお届けしたものを、
受け取った受領印代わりにでも、言葉という形にして、
少しだけお知らせください。
これひとつだけ、今回、著者からお願いです。

いいことしたら、きっといいことで帰ってくるって
ご先祖さま言ってたアルよ。インデアン嘘つかない。
[PR]
by ushio_mizta | 2011-07-10 17:56 | お知らせ
帯のおはなし
今回の単行本に付けていただいた帯は、編集さんが考えたもの。
自分も何案か考えましたが、冗談にとられるかもしれない内容しか
思いつかず、自主的に不採用。

「このジャンル、ブルーオーシャンのはずだった!!」
「灯台の瞬きは、青春のそれに似ている」
「こんな本が出る、これが21世紀!!!

やっぱり…センスって大事!!


ということで、そのかわりに、一部の店舗で使われる
販促POPをデザインしました。
リブレ出版の営業が強い池袋あたりでは見ることができるのかな?
ここで公開できるように、時期を見て聞いてみます。
[PR]
by ushio_mizta | 2011-07-03 19:26 | 日々の泡
単行本の予約がはじまりました
f0098542_13483749.jpg



こんにちは、ミヅタです。

もはや盛夏のような暑さが続きますね。
やっとカレンダーが進んだから、
「夏だから仕方ないね」なんて、
なぐさめあってしのぐような、そんな毎日です。

お変わりありませんか?
みなさん、もうすでにバテてませんか?
気を使うことも多い昨今ですが、
したたかに暮らし抜いてゆきましょう。


さてさて。

Amazonなど書籍通販サイトにて、7月8日発売予定の単行本
『きぼうの灯かり』の事前予約がはじまっているようです。

予約すれば確実に手に入るこの方法、
刊行点数が多く、棚の取り合いになってしまう今月でも、
本が見つかりやすいことから、ご利用をおすすめしています。

本屋さんでお求めの際には、
「リブレ出版の漫画、『きぼうのひかり』はありますか?」
というように、訊ねるのがいいのかな??

以下にネットで見られる詳細のリンクを用意しておきますね。
どうぞよろしくお願いします。


『きぼうの灯かり』~灯台にまつわる8の小さな物語~
ミヅタウシオ(リブレ出版ゼロコミックス 630円)
ISBN-10: 4862639941

Amazonで見る
TSUTAYAオンラインで見る
書店ネットe-honで見る
楽天ブックスで見る
セブンネットショッピングで見る
ネットストアHONで見る


写真は制作のためのダミーのイメージモックです。
細かい粗が見えてしまうので、ぼけ気味で。
本物はもう少しきれいにツヤツヤしたものになります。
[PR]
by ushio_mizta | 2011-07-01 13:53 | お知らせ


暮らし・まんがの、その周り。
by ushio_mizta
CWH?

『CWH@WEBlog :)』は海の近くで売れない漫画をのろのろ描いて暮らしている男ミヅタウシオの私的なブログです。

シンプルマインド、
スローダウンライフ。

ビーチグラスのような、角が取れて少しくすんだ日々のかけらたちを集めながら暮らしています。


CLOCKWORK HEARTS
publishing

『CWH=CLOCKWORK HEARTS (Publishing)』は自費出版のための小さな個人レーベル。オンラインカタログもご覧ください。

自費出版は
こちら2つのストアで




Amazon.co.jpロゴ



ご意見・ご要望はこちら

[web clap]
Send Message)


2011(C) Ushio Mizta
All rights reserved.


点取り占いブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
オンラインカタログ
日々の泡
自転車生活
海を見に行く
お気に入り
WANTED!! ※ 探してます
句遊び
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧