カテゴリ:日々の泡( 133 )
2試合見てきたよ
f0098542_20291127.jpg


私事で慌ただしい合間をぬって
夏の高校野球の地方大会に行ってきました。

母校はさっくりと初戦敗退!
応援してる高校も初戦敗退!
夏は終わった…><

両方とも気持ちのいい晴天で、
風の吹き抜ける球場がとても開放的でした。
広い空って気持ち良いですよね。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-07-16 20:37 | 日々の泡
取材におでかけ
f0098542_10575839.jpg


品川へ末広町へと、都内へ取材などなど。
都内では、どこへ行くにも最寄り駅があって
近いから傘が要らない感じですね。都会だなあ。

写真は品川で見つけたフェルトの小さいアヒル。
か、かわええ…!

鳥モチーフに弱いミヅタです。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-07-04 11:02 | 日々の泡
夏には関係なく
f0098542_1173738.gif


水着です。

週刊プレイボーイにAKBの水着グラビアと、
現時点での(…笑)メンバー一覧がわかる特集が
載っていたので買ってきました。
この特集付録、AKB48に興味が出てきたかな?という方におすすめ。
わんさかいるメンバーの顔と名前を一致させることができます。

巻頭のグラビア。個人的には「AKBは歌って踊ってナンボ」
というふうに楽しんでいて、水着グラビアや
写真のようなものをまったく求めていないので、
おっさんになった自分には、くすぐったいような、
正視できない照れくささがあります。

BRUTUSの写真特集で篠山紀信が撮っていたような、
動きのある写真が見たいなあと思いつつも、
くすぐったいからスルー、というのは
なんだか絵描きとして負けている気がしたので、
くすぐったさを我慢して、
元を取るために(貧乏性)絵にしてみました。

チームAの「こじはる」こと「小嶋陽菜」の水着を
「あっちゃん」こと前田敦子に着てもらう衣装シャッフル。
イラストならではのフィクションで。
あっちゃんのほかにも、チームAの3人も描いてみました。
全員の名前を当てられる方、拍手経由で3人の回答と
ミヅタの絵で見てみたいメンバーの名前をお送りください。
正解者のリクエストにお応えします。
…似てなくても怒らないで!

もしまったくわからない方も、
前述の付録を見れば正解がわかる!…かも?
もちろん「似てない!」というご指導ご鞭撻も
お待ちしております…。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-07-01 01:50 | 日々の泡
夏に向けて
f0098542_8375098.jpg


関東はあじさいもそろそろ終わりでしょうか。
まだ見ていたいので、部屋に一株連れてきました。
赤と青が程よく混ざった色は、
ふとした拍子に何度目が合っても
見飽きるということがありません。
先日のかき氷に続いて
冷やし水出し麦茶も飲みはじめて、
ちょっとずつ夏の気分を先取りしています。

そういえば、我が家では、
家中開け放つことが増えるこの季節、
風物詩ともいえるGを見かけました。
自然界も開放的な夏に
正しく向かっているようです。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-06-28 09:10 | 日々の泡
ぶらさがりもの
f0098542_1343855.gif


ぶらさがりものがゆらゆら揺れていると
どうにも心が和みます。

玄関の明かりには金属板のオーナメントがぶらり。
居間には鳥モチーフのクリスタルがぶらり。
窓際にはサンキャッチャー代わりの小さいクリスタルボールがぶらり。
畳の間にはシーリングファンのスイッチが天井からぶらり。
仕事部屋の天井についている明かりも、懐かしい紐付きの明かり。
台所には、手元を照らす裸電球がぶらり。

伊豆稲取で見た「吊るし雛」は素敵でした。
雑貨屋では、モビールを飽きもせず見てしまいます。

そんなイメージで帽子を描いていたら、
魔女のような女の子になりました。
麦刈り星、麦星は、うしかい座のアークトゥルスのこと。
おとめ座のスピカに寄り添う星です。
…というつれづれな感じのラクガキ。

たいていは計画なくはじめてしまうので、
腰や膝の辺りで紙が尽きてしまいます。
もちろんデジタルを使ったラクガキですから
紙面を後付けで下に延ばせばいいのですが、
ラクガキは最初に決めた大きさを埋めたら終わり、
ということに昔からしています。
ラクガキですからね、気楽に。

そういえば、そろそろ風鈴の季節ですね。
あれも好きなぶらさがりもののひとつ。
夏が待ち遠しい理由のひとつです。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-06-25 14:00 | 日々の泡
元気がいちばん
f0098542_12594837.jpg


休日。
嵐の中(!)知人が子連れでかき氷を(!)食べに来たので
半日付き合って海で遊んだりしていました。
嵐なんて、テンションの上がった子供は屁でもありません
自分も逆にわくわくするタイプなので、
一緒になって砂まみれになりました。
子供はほんとうに面白いなー。
一日中つきあっても飽きることがありません。

その子の母親とは、もう古い馴染みになります。
30年も生きていれば、自然と周りはそうなるもので、
ただのオタクだった女の子が、
立派なオタク主婦になっていて、
頼もしいやら、足を洗えてなくて残念やらの、
感慨もひとしお。

他所さまのことながら、オタク英才教育だけは
止めておいてほしいとちょっとだけ思うのでした。
母の手作り動画を見て喜んでいるその姿を見るに、
もう遅いかな?

そのちょっと前まで、不注意から風邪をひいて
しばらくばかり、くたくたと寝転がっていました。
(更新できなくて、ごめんなさい)

子供と遊んだ半日だけで、子供が周囲に発する
無意味に前向きなエネルギーを貰って
ものすごい元気になれたような気がしました。
子供、すごい。

写真は、鎌倉・稲村ケ崎の家具屋より。
この時期は、混雑と無縁の
秘密の紫陽花スポットでもあるのです。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-06-22 13:02 | 日々の泡
編集部を取材したときに思ったのですが
f0098542_2045274.jpg


リブレは気配りのできる気持ちいい編集さんばかり。
そんな皆さんと仕事ができて本当にありがたいです。

色紙のことに触れた記事を書いたら、
早速編集から画像が届きました。
いいフォロー! そしてお見通し…!
お世話になっています!(ごますり!?)

ということで、こんな感じの色紙を描きました。
(画像提供・黒幕T)

アナログ絵の「失敗できない感」は
いつ描いてもドキドキします。
デジタルずれした自分をちょっと反省。
色紙なんて、めったに手にしない画材なら
なおさらです。
ということで、夏らしい例のズッコケ三人組Ver.と
灯台と少年Ver.でした。

これはアニメイトに飾ってあるのかな?
購入者に抽選でプレゼントだったのかな?
この三人組、本誌しか読んでいない方には
謎の怪生物に見えてしまうかも?…と考えると
なんだかちょっと可笑しくなりますよね。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-06-12 20:53 | 日々の泡
まぼろしのフレンチトースト、まぼろしの出会い
f0098542_20463633.jpg


少し前に知人の絵を見に行きました。
はじめて足を運ぶギャラリーは七里ケ浜駅からすぐ。
路地裏をぐるりと回って辿る民家の階段をのぼった2階、
広いウッドデッキから靴を脱いで入る白い一室でした。
折しも初夏を思わせる晴れの日。海風は気分のいい南風。
人柄と陽気に誘われ、盛況の展示でした。

とある家具工房のデザイナーだった彼女は、
面白い職を見つけては点々としながら、
絵を書き続けているよう。

よう、と曖昧になるのは、あまり知りすぎないように、
プライベートに立ち入らないようにしているため。
どこか謎めいていて掴みきれないところが、
自分の目を通して見る彼女の絵に、
豊かな物語を与えると信じているからです。

彼女の雰囲気が絵を作り、絵の場所が彼女を作る。
漫画描きとして、絵と本人のシンプルで幸せな関係が
羨ましく思うことがあります。

たとえば、明確に連続する一編の絵物語を通して
「ミヅタ」という人が見られることより、
ギャラリーという「装丁」のなかに、
ゆるやかに連続する絵を通して作られる「ミヅタ」のほうが、
正しく人というものの奥行きを表すような気がしませんか?
漫画のような、語る言葉が多ければ多いほど
わかった気になってしまう、あるいは本当にわかってしまう。
という「気分」。それはあまり意図するところではないのです。

うーん、うまくまとまらないのですが、
ニュアンスだけでも伝わらないでしょうか。

ところで、タイトルの「フレンチトースト」は、
ギャラリーで居合わせた彼女の知人おふたりと
意気投合して食べに行く予定だったものの、
目当ての店が臨時休業で、まぼろしに終わったもの。

少し遠くに住んでいるそのおふたり。
もう2度とお会いすることも、
一緒にフレンチトーストを食べに行くこともないはず。
でも、そのうちのひとりの可愛らしいデザイナーさん。
繊細な感性と大胆な個性が印象的で、とても引き込まれました。
連絡先を聞いておけば良かったかな…と、
気が利かないその場の自分を嘆くばかり。

まぼろしのフレンチトースト、まぼろしの出会い、
なのでした。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-06-08 20:50 | 日々の泡
詳報求ム
拍手のコメント欄から「アニメイト池袋の階段にて発見」
情報をお寄せくださった方、果たして何を(どれを)
発見されたのか、非常に気になっております。
続報お待ちしております。
ほかにも、階段に何があったのかを
もしご存知の方、お教えください。

あと伊豆について触れてくださったレアな方(笑)
海の近く、いいですよね。
下田もクロフネに関係あるので、
いつかチームTを連れて行こうと思っています。
「黒船祭」が終わったばかりなのが残念だけど、
これからなら「あじさい祭」かな?
ここしばらく遠出の取材をしていないので、
そろそろ待望の交通費が出るはず!?

あと、たった今。
AKB48の新譜についてコメントくださった方。
世界の村上隆によるジャケって、
あれは一回りしてアリなんでしょうか??
そういえばHDDのクラッシュで、公開するつもりだった
はーちゃんのラクガキが消えてしまいました。残念。
このCMを見てMVに期待が膨らみました。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-06-01 00:07 | 日々の泡
鳥よ鳥よ鳥たちよ
f0098542_10135411.jpg


今まで続けているいくつかの団体のほかに、
今年から「日本野鳥の会」への寄付もはじめました。
(寄付についての経緯はこちらの記事を)

この団体とは、いつの頃からか、
いくつかの縁を感じるようになりました。

母校の隣に野鳥の会が運営に参加する
自然観察のための森があったことが、まずひとつ。
北海道の湿原を歩くために探し当てた
野鳥の会の折りたたみ長靴が、
予想以上に役立ってくれたことが、ふたつめ。
その北海道で歩いた牧場跡のトレイルが
野鳥の会の保護区だったことが、みっつめ。
よっつめは、保護区で見た鳥たちのこと。
文字通り、天国を謳歌しているようなのびのびとした姿に、
都会で暮らす鳥たちの祖末な環境を憂いたこと。
いつつめ。寄付で野鳥のピンバッヂが貰えることから。

そうなんです、ミヅタはサンダルに付ける
ピンバッヂを集めているのです…こっそり。

この寄付は、トレイルの恩返しもできて、
活動に貢献もできて、集めているピンバッヂも増える、
良いこと尽くめのもの。
ということで、定額給付金をあてこんで、
今回から寄付の手を広げてみました。

その定額給付金をはじめとする
偏った優遇税制やエコポイントは実に奇々怪々。
でたらめな手を次々に繰り出してきて驚きです。
でも、その手に乗りません。
消費を増やさない方向で使い尽くしたいと思います。
もっと真面目にやって欲しい、という
抗議の意思を込めて。

さて、先日、寄付を受けた礼状とピンバッヂ、
そして試読用に『野鳥』という会誌が送られてきました。
ためになったのは、季節の鳥がわかるカレンダー表の記事。
鳥のワタリの不可思議さに、あらためて興味がわきました。
各地の支部が主催する野鳥観察会の案内も載っていて、
参加費用は20円とか100円とか、ビジターでそのくらい。
プリント代かな?と思わせるような正直な値段で
なんとも好印象です。いつかチームTで参加してみようかな。

そんなこんなで、寄付をはじめてから約1年半。
諸団体に総額30000円ほど。
掲載誌を読む、自主制作本を買う、などを通じて
間接的に力を貸してくださっている皆さま、
ほんとうにありがとうございます。
これからも地味に地道に着実に続けていきます。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-05-22 10:16 | 日々の泡


暮らし・まんがの、その周り。
by ushio_mizta
CWH?

『CWH@WEBlog :)』は海の近くで売れない漫画をのろのろ描いて暮らしている男ミヅタウシオの私的なブログです。

シンプルマインド、
スローダウンライフ。

ビーチグラスのような、角が取れて少しくすんだ日々のかけらたちを集めながら暮らしています。


CLOCKWORK HEARTS
publishing

『CWH=CLOCKWORK HEARTS (Publishing)』は自費出版のための小さな個人レーベル。オンラインカタログもご覧ください。

自費出版は
こちら2つのストアで




Amazon.co.jpロゴ



ご意見・ご要望はこちら

[web clap]
Send Message)


2011(C) Ushio Mizta
All rights reserved.


点取り占いブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
オンラインカタログ
日々の泡
自転車生活
海を見に行く
お気に入り
WANTED!! ※ 探してます
句遊び
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧