カテゴリ:日々の泡( 133 )
強い風の日々のなかで
f0098542_19264456.jpg


コミティア受かりました。会場でお待ちしています。詳細は、追って。

さて、にわかに騒がしい都条例の問題、同業者界隈が慌ただしいようです。
マンションの自治会長職で、細則を含めた会則の改正などに立ち会った経験から、
また、主観に頼らざるを得ない要素のある景観法や関連条例、
建築関係のわかりにくい公文書などを読んでいるので、
条例なんてあんな感じのものだよね、
改正ならこうなるのが妥当かな、と思いました。

社会に向けて出版されるものは、社会の公共性を担わなければならない、
というのは当たり前のことなので、携帯コミック、百合、ボーイズラブ、同人誌
成人指定以外の性描写を含む商業誌、以上まとめて、
ほかの出版物と同じように担わなければならない、そういう時代が来たのでしょうか。
大きな「性表現」を「社会に対する児童の搾取、性暴力」という視点で仕分けて、
細分化しようと言う試みだと思います。
サブカルチャーがメインストリームになる過程で良く起こる形なのかもしれません。

「ペンは剣よりも強し」という例えがあるように、
どんな表現も、そのものが攻撃的、暴力的側面を持っています。
社会的に意義があるか、許容されるかの曖昧な点において、許されているにすぎません。
その線引きを誰が決めるのでしょう…?
もちろん、売らんかな、の出版社や作家など産業側ではありません。
漫画や性描写の読み方に長けている大人の読者でもありません。
個人の、社会をこれからどうしたいかという概念や、
未来の子供たちのことを考える視点が決めるのです。

だから、この問題を語る場合は、社会の欠くことの出来ない構成員だ、
尊重されてしかるべき、という信頼を、まず勝ち得なければなりません。
全て見られていると思って行動しなければなりません。
匿名や地下を隠れ蓑にしても信頼はされないでしょう。
反対賛成どちらかが多数派になったとしても、
信頼されない行動をとる側の意見はやがて反感を買い、
尊重されることはなくなっていきます。
個人的にも、人として安易にそちら側へ与することはできません。

まがりなりにも作家ですから、表現の強さは知っています。
規制されても、それをかいくぐる新しい表現が出てくるだけということも知っています。
今の流通やネットへの拡散速度を考えたら、販売規制など意味がありません。
それでも、社会の意思として現状へコミットすることに意義があるのでしょう。
今回の件を、そう考えています。

最後に、日常から自主規制に慣れている漫画家としては、
性描写に関しての規制だけこれだけ騒がれることに、
激しい違和感を覚えていることも付け足しておきます。
[PR]
by ushio_mizta | 2010-04-01 19:39 | 日々の泡
ふゆ
f0098542_2022682.jpg


ご無沙汰です。

あちこちで雪が見られているようですね。
ここ三浦では、海流の関係なのか、
冷え込んだ夜に、みぞれがちらつくくらい。
底冷えすることはほとんどありません。

ただ、それでは、冬だというのに少しさみしい。
だから先日は栃木へ雪を見に行きました。
雪が結晶のまま手のひらに落ちてくる体験は素晴らしく
興奮して新調したスノーブーツで
粉雪をのっしのっしと歩き回ってしまいました。
楽しかったなあ。

立ち寄ったお店では、日光のヴィーガンカフェ「廻(meguri)」と
下今市にある「日光珈琲」が印象深かったです。
日光珈琲は、併設の古本屋が、また、良いんだな。
どちらもおすすめです。ぜひ。

帰って来て三浦。
太陽の恵みを受ける東南窓のいつもの部屋も、
三日三晩も曇天が続けば、さすがに過ごしづらくなります。
下半身を羽毛布団に突っ込んで、静かに読書をしたり
書き物をしたり、これも冬らしい生活でしょうか。

そうそう、夏コミと5月のコミティアの申し込みを済ませました。
皆さまとお会いできる日を楽しみにしています。

f0098542_2024392.jpg

meguriの店内。お雛さま!
とても気持ちのいい若夫婦がやっています。
[PR]
by ushio_mizta | 2010-02-18 20:05 | 日々の泡
脱稿そのに
f0098542_0204560.jpg


風が強いなあ。
海沿いだから雪は降りそうもないけど、
遮るもののない風が縦横無尽に走っています。
すきま風が薄い衣の家を抜けていきます。

昼間は半袖で過ごせそうな室内でしたが、
日が落ちたり雲に隠れると、とたんにダウンベストの出番。
風邪をひかないようにこまめに調整したいところ。
ばかでもちゃんと風邪をひくのです。気をつけないと。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-12-19 00:25 | 日々の泡
脱稿そのいち
f0098542_1603612.jpg


寒い一日ですね。
机の横に火鉢に湯をかけて温まりながら、
雨の日に進めたい作業をしています。

ところで家のまわりでは、大根の収穫が最盛期。
出荷できない大根をいただいたりして、にわか大根長者に。

その大根、煮もの鍋もの大根おろしと大活躍。
大きくて重い三浦大根も出まわりはじめて、
いよいよ鍋の季節と言ったところでしょうか。

次回更新用のWEB用漫画を脱稿しました。
歳末の関係で掲載は少し先になりそうです。
息つく間もなく数珠つなぎのように
次のすべきことが待っています。

せかせかと気持ちがざわついていて
いよいよ師走という実感が湧いてきました。
寒くなりましたが、どうぞご自愛ください。


写真は2羽の雀。雀も雨宿りかな。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-12-03 16:03 | 日々の泡
「モバイル」の使い方あってる?
f0098542_9122577.jpg


コミティアに顔を出してきました。

ほかに用件があり、有明へは14時頃に着いたのですが、
その時間でもかなり賑わってましたね。
お昼頃はもっと盛り上がっていたのかな?
久しぶりに感じる空気を堪能して半島の僻地へ帰ってきました。

「好きなことを自分で思うよう楽しくやる」ということが、
どれだけ前向きなエネルギーとしていろんなものを輝かせているか。
イベント会場って、そのことがとてもよくわかる場所ですよね。
やっぱりいいなあ、って思いました。

欲を言えば、閉場の15時半まで撤収しないで欲しいところ。
端からつぶさに回ろうとしたら、開場から居ても
時間が足りないくらいなので。
早足で掻き分けて歩き回りたくないなあと思いながら
のんびり見て歩いてたら、いつも時間切れで終わってしまいます。
よく「歩くのが遅い」と言われるタイプなので、それが悪いのかな…。

あと、三浦の蜜柑を蜜柑を食べそうな人へ配って歩いたのですが、
反応がかなり微妙な感じで、逆に面白かったです(笑)
蜜柑ってすごい良い「モバイルおやつ」だと思うんだけどな〜。
押し付ける形になってしまった人、ごめんなさい。
美味しく食べてくれた人、どうもありがとう。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-11-17 09:35 | 日々の泡
火に油
f0098542_19141442.jpg


忙しさにエンジンがかかってきました。
冬コミの書類を実家に取りに行かねば…!
(当落がまだ分かっていません)(え、まだ!?)
…受かっている前提で進めています。

写真、かえって燃え広がりそうな消化器が入ってそう。
それとも、一瞬で鎮火させそうな強力なやつかな?
[PR]
by ushio_mizta | 2009-11-09 19:19 | 日々の泡
やっぱりか
f0098542_1157423.jpg


晴れた日は、積んである資料を持ち出して
なるべく空の下で勉強しています。
先日はそんな外出中にアクシデント。
家の鍵をどこかに落として無くしてしまいました。

通ったルートを下を見ながら戻ったり、
見つからないので不動産屋へ駆け込んだり。
夜になっても青い顔でバタバタ走り回ります。
しかし、真っ暗な中では見つかるはずもありません。
翌早朝、明るくなってから再び探しに出て、
ようやく無事に、灯台の袂で見つけられました。

このときの安堵と、「やっぱりか」という
トホホな気持ちがないまぜになったビミョーな感情は、
できればあまり経験したくないものですね。
オチに使うにも、どうにもアホすぎるわけです。

写真はそのときの安堵を込めて撮った一枚。
朝日が丘を越えて差してきたところ。
後ろに豆粒のカモメたち。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-10-29 12:16 | 日々の泡
今はもうない風景
f0098542_19243296.jpg


この写真にあった桟橋の小屋が大波にさらわれて、
自然の力を思い知るこの頃…。
あっけらかんとした、暗さのないお気に入りの廃屋でした。
後ろに分厚い防波堤があったのに、それも引っこ抜かれてました。
すごいなあ。すごいなあ…。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-10-23 19:30 | 日々の泡
嬉しい重み!!
f0098542_20311821.jpg


探していた本を横須賀で入手。
この二冊、内容が結構かぶっている…。
…けど気にしない!!

外国のハードカバー写真集って、
鈍器になるくらいがっちり丈夫。
重く固く作ってありますよね。
正直、帰路は腕がちぎれそうだったけど
嬉しい重みなので根性で持ち帰ってきました。
本棚に入るサイズかどうかなんて
関係ないのことですよ!

…これから入れてみます…。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-10-19 20:38 | 日々の泡
いたずら風味
f0098542_2214063.jpg


諸磯埼灯台の写真を加工して、ちょっといたずらしてみました。
敬愛する画家、野又穫氏のエッセンスを入れてみたのですが、
ちゃんと絵画的に見えますか?

それにしても素敵な造形の灯台です。
あー、また会いにいきたくなってきた…!
[PR]
by ushio_mizta | 2009-10-12 22:17 | 日々の泡


暮らし・まんがの、その周り。
by ushio_mizta
CWH?

『CWH@WEBlog :)』は海の近くで売れない漫画をのろのろ描いて暮らしている男ミヅタウシオの私的なブログです。

シンプルマインド、
スローダウンライフ。

ビーチグラスのような、角が取れて少しくすんだ日々のかけらたちを集めながら暮らしています。


CLOCKWORK HEARTS
publishing

『CWH=CLOCKWORK HEARTS (Publishing)』は自費出版のための小さな個人レーベル。オンラインカタログもご覧ください。

自費出版は
こちら2つのストアで




Amazon.co.jpロゴ



ご意見・ご要望はこちら

[web clap]
Send Message)


2011(C) Ushio Mizta
All rights reserved.


点取り占いブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
オンラインカタログ
日々の泡
自転車生活
海を見に行く
お気に入り
WANTED!! ※ 探してます
句遊び
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧