季節の楽しみ
f0098542_2184021.jpg


冬の18きっぷの季節になりました。

ミヅタには、そのきっぷを使った季節の楽しみがあります。
考えごとをしたいとき、気持ちのいい場所を探して、
列車に乗って日帰りの旅に出ることです。

「日帰り」というと慌ただしく聞こえますが、
都心から遠ざかるにつれ細くなる列車の
ダイヤにあわせた予定を組んだゆるいゆるい旅。
電車に長い時間揺られながら考えるための、
あるいは、遠く静かで落ち着ける椅子へ、
座りにいくのが目的の旅です。

そんなときに、よく遠出する街が、
電車で4時間の古い街、黒磯。
乗り継いでいくと、たいていお昼頃に着くので、
まず駅前の美味しいパン屋に駆け込みます。
いい街である条件はいくつかあると思いますが、
いいパン屋は譲れない条件のひとつ。
このあいだは、ふかふかでキリリとした胡桃のパンと、
いちじくとカマンベールのパンをいただきました。
奥が作業場で、顔や手のうちを晒して胸を張れる
店主の心意気が店の形になった好きなタイプの店。
お金を使うならこういう店と決めています。

列車で考えがまとまらなかったときに向かう
書斎代わりに使いたいカフェSHOZOの珈琲だって、
いつも外れがありません。

ここは不思議なところで、ミヅタが必要とする
あらゆる用途に合わせた机と椅子があって、
考えごとの内容や気分にあわせて選べるのです。
窓側か、お手洗いの近くで騒々しいか、
明るいか暗いかという単純な差ではありません。
説明しづらいので、行ってみてくださいとしか
言いようのないのですが、とにかく、
いつ行っても、一言お願いすれば、
あつらえたように用意された席に案内してくれます。

これは、考えごとをするにはとても大事なこと。
残念ながら都会では、人が多いせいで
空いてる場所を埋めるために案内されることばかり。
個人の事情は、浅く扱われがちですよね。
だから、それだけのために黒磯へ行く価値を感じるほど。
ほかにも、目利きの確かな生活用品雑貨屋と
豊富な在庫の古道具屋もその街にあります。
バスに乗れば温泉も遠くなくて、
透明で湯冷めしないぬる湯か、
身体に活を入れる濁り湯を選ぶこともできます。

考えごとができたら黒磯へ行ってみてください。
できれば、普通列車を乗り継いで。
[PR]
by ushio_mizta | 2008-12-13 21:15 | 日々の泡
<< Web Comic 第12回掲載 Web Comic 第11回掲載 >>


暮らし・まんがの、その周り。
by ushio_mizta
CWH?

『CWH@WEBlog :)』は海の近くで売れない漫画をのろのろ描いて暮らしている男ミヅタウシオの私的なブログです。

シンプルマインド、
スローダウンライフ。

ビーチグラスのような、角が取れて少しくすんだ日々のかけらたちを集めながら暮らしています。


CLOCKWORK HEARTS
publishing

『CWH=CLOCKWORK HEARTS (Publishing)』は自費出版のための小さな個人レーベル。オンラインカタログもご覧ください。

自費出版は
こちら2つのストアで




Amazon.co.jpロゴ



ご意見・ご要望はこちら

[web clap]
Send Message)


2011(C) Ushio Mizta
All rights reserved.


点取り占いブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
オンラインカタログ
日々の泡
自転車生活
海を見に行く
お気に入り
WANTED!! ※ 探してます
句遊び
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧