コミティア81で出会った印象深い本
少しずつ積んでいる本を片付けています。
この夏も、いい本にたくさん出会えました。

今回は、特にコミティア81に絞って、
印象深かった本を3冊選んでみました。


『Gallery Nina Gargoyle』
ニナガーゴイルという女の子が読んでいる
架空のファッション雑誌をコンセプトにしたイラスト集。
たとえば『spoon.』のようなガーリーな浮遊感。
紙の使いかた、多色刷りの味わいが、とても好み。

coto chips http://coto.chips.jp/


『Story Teller Story 01:ERISA』
久しぶりの新刊、相変わらずの語り口。
この作者はいつも、描くことから「逃げていない」と思う。
瑞々しい衝動と洗練への萌芽が同居している不安定さもまた魅力。
読むたびに自分の襟を正しています。
次の本「02」を楽しみに待ちます。

鳩 http://susuki.sakura.ne.jp/~cowral/


『流れついた場所で』
装丁、描線、書き文字、作品をつくる
全てのパーツが切なく、息苦しく喘いでいるような世界。
この作者の作品でいつも泣きそうになります。
漫画も音楽も徹底した個性の発露。すばらしい。

シカクイハコ http://www5f.biglobe.ne.jp/~anyu/


もちろん何かを保証する紹介ではありません。
これはただの個人的なメモです。あしからず。
でも、どの本も一読の価値はあると思っています。
機会があれば、ぜひに。

やはり、コミティアっていい場所ですね。
[PR]
by ushio_mizta | 2007-09-06 13:22 | お気に入り
<< 季節はめぐる 秋から冬にかけて >>


暮らし・まんがの、その周り。
by ushio_mizta
CWH?

『CWH@WEBlog :)』は海の近くで売れない漫画をのろのろ描いて暮らしている男ミヅタウシオの私的なブログです。

シンプルマインド、
スローダウンライフ。

ビーチグラスのような、角が取れて少しくすんだ日々のかけらたちを集めながら暮らしています。


CLOCKWORK HEARTS
publishing

『CWH=CLOCKWORK HEARTS (Publishing)』は自費出版のための小さな個人レーベル。オンラインカタログもご覧ください。

自費出版は
こちら2つのストアで




Amazon.co.jpロゴ



ご意見・ご要望はこちら

[web clap]
Send Message)


2011(C) Ushio Mizta
All rights reserved.


点取り占いブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
オンラインカタログ
日々の泡
自転車生活
海を見に行く
お気に入り
WANTED!! ※ 探してます
句遊び
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧