流れのなかで
f0098542_22422356.jpg


買い物で、昔住んでいた街を訪れました。

いちばん濃い時間を過ごしたせいか、
角を曲がるたび浮かんでくる情景に、
小さく刺すような痛みの郷愁を感じました。
ふるさとでもないのに、面白いですね。

たった数年で、繁華街のおもむきは変わります。
ひいきにしていた裏通りの店も、幾つか畳んでいました。
人がたくさんたくさん動く街の定めでしょうか。

駅前を少し離れると、行き交う人もまばらになります。
そんな住宅地には、いつもの店がいつものように在りました。
人の流れの速い場所は、流れる時間も早いようです。

そんな店のひとつにて、

「そう、2年ぶりくらい?」
還暦の店主が開口一番、あのときと変わらぬ笑顔で
奥へ招いてくれました。
なんだかそれが、くすぐったくて、嬉しくて。

どうやら自分の歩く速度ばかり、遅くなっているようです。
お茶をいただきながら、そんなことを考えました。


画像は表紙のラフ、未採用案です。
[PR]
by ushio_mizta | 2011-04-29 23:16 | 日々の泡
<< バラッドは中低音を聴いている 春はまだ遠き >>


暮らし・まんがの、その周り。
by ushio_mizta
CWH?

『CWH@WEBlog :)』は海の近くで売れない漫画をのろのろ描いて暮らしている男ミヅタウシオの私的なブログです。

シンプルマインド、
スローダウンライフ。

ビーチグラスのような、角が取れて少しくすんだ日々のかけらたちを集めながら暮らしています。


CLOCKWORK HEARTS
publishing

『CWH=CLOCKWORK HEARTS (Publishing)』は自費出版のための小さな個人レーベル。オンラインカタログもご覧ください。

自費出版は
こちら2つのストアで




Amazon.co.jpロゴ



ご意見・ご要望はこちら

[web clap]
Send Message)


2011(C) Ushio Mizta
All rights reserved.


点取り占いブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
オンラインカタログ
日々の泡
自転車生活
海を見に行く
お気に入り
WANTED!! ※ 探してます
句遊び
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧