「ミヒャエル・ゾーヴァ展」
f0098542_1628265.jpg


「ミヒャエル・ゾーヴァ展」に行ってきました。
会場のある銀座松屋は、こういうときでもないと
庶民にはなかなか縁のない場所。
老舗百貨店という場所は、自然と背筋が
しゃんとする空気がありますね。
店員さんの応対に、柔らかい物腰の内に
きりりとした芯があるからでしょうか。
ただ、キラキラとした饒舌なものがひしめいている売り場は、
あまり見慣れないせいか、歩くだけで目が眩むようでした。

展覧会場にあったのは、対照的な、
シンプルでマットな質感の、可愛らしくて、
可笑しいユーモアがある、やがて悲しい絵たち。
見た人に考えさせる絵はやっぱり面白いです。
ドイツ「緑の党」のポスターもシンプルで良かったな。
較べてはいけないけど、日本の政治ポスターを
振り返ってしまいました。
ポスターはこうでなくっちゃ!

松屋創業140周年記念と銘打った展覧会。
展示していた絵の数は多いほうだろうけど、もっと見たい、
これでは物足りないと思わせる、好企画でした。
関連グッズの数は頑張ってましたが、特に興味を引かれず。
でも、飄々と話すロングインタビューのDVDは、
ちょっと欲しかったな、と帰ってきて後悔。
優れた芸術家は、優れた思想家でもあるわけです。

ユーモアと絵本の挿絵が好きな人はぜひどうぞ。
映画『アメリ』で使われた絵もありました。
11日まで。
[PR]
by ushio_mizta | 2009-05-08 16:30 | 日々の泡
<< 贅沢はほどほどに? 限定もの >>


暮らし・まんがの、その周り。
by ushio_mizta
CWH?

『CWH@WEBlog :)』は海の近くで売れない漫画をのろのろ描いて暮らしている男ミヅタウシオの私的なブログです。

シンプルマインド、
スローダウンライフ。

ビーチグラスのような、角が取れて少しくすんだ日々のかけらたちを集めながら暮らしています。


CLOCKWORK HEARTS
publishing

『CWH=CLOCKWORK HEARTS (Publishing)』は自費出版のための小さな個人レーベル。オンラインカタログもご覧ください。

自費出版は
こちら2つのストアで




Amazon.co.jpロゴ



ご意見・ご要望はこちら

[web clap]
Send Message)


2011(C) Ushio Mizta
All rights reserved.


点取り占いブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
オンラインカタログ
日々の泡
自転車生活
海を見に行く
お気に入り
WANTED!! ※ 探してます
句遊び
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧